顧客を意識したデザイン・着心地のポイントとは?

株式会社ジャニスでは、アパレルOEM生産のご依頼を承ります。洋服をデザインする場合、見た目だけでなく、実際に顧客が着用するときの着心地も重要です。

着心地を意識したデザインのポイントにはどのようなものがあるのか、ご紹介します。

首元デザインの種類

首元デザインの種類

洋服には様々なデザインがあります。

例えばカットソーの首元一つとっても、Vネックやホルターネック、ハイネック、タートルネック、Tネックなどが挙げられます。

Vネックはデコルテを美しく演出できるため、婦人服には欠かせないデザインです。また、繊細なレースを縫製・加工する場合、個性を引き出すデザインだとより印象付けられます。

着心地の良い服とはどんなもの?

着心地の良い服とはどんなもの?

着心地が良いとは、主に下記のようなことが挙げられます。

  • 生地の肌触りが良い
  • 身につけていて気持ちが良い
  • 締め付けや圧迫することなく、楽に着ることができる
  • 体型に合っている
  • 体を動かしても窮屈ではない
  • 色・デザインが自分好み
  • 自分の欠点を隠してくれる

着心地が良い服は、高価なものやデザイン性に優れているもの、装飾にこだわっているものだけではありません。首周りをすっきりと見せるVネックのセーターをはじめ、お尻まですっぽりと隠れる丈の長いチュニック、さらりと1枚で羽織れるリネンの服など、人それぞれ異なります。

そのため、顧客から長く愛される着心地の良い服を生産する際には、着る人のライフスタイルや年齢、体型などを考慮し、デザインすることが重要です。

着心地の良い服が1着あることで、日々の暮らしは豊かで色鮮やかなものになるでしょう。こだわりが詰まった婦人服のOEMをご希望の際は、株式会社ジャニスまでお問い合わせください。婦人服に特化したアパレルOEM生産サービスを展開しており、企画やサンプル・パターンの制作、検品、納品など、すべてに対応可能です。

1974年の設立以来、国内の大手アパレルメーカー向け高級ブランド婦人服のOEM生産・卸販売に従事してきた経験を活かしながら、お客様のご要望に沿ってサポートいたします。アパレルOEM生産のことならぜひお任せください。

アパレルOEM生産をお考えなら株式会社ジャニスへ

会社名 株式会社ジャニス
代表者名 佐々木俊行
住所 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目27−9 初音森ビル11F,12F
電話番号 03-3863-6848
FAX 03-3864-6520
メールアドレス kkgenius@estate.ocn.ne.jp
URL https://genius1974.com
設立 1974年2月28日
事業内容 婦人服 OEM生産卸(カットソー 80%、布帛 20%)
役員 代表取締役 佐々木俊行
取締役会長 佐々木俊作