商品を作る際はサイズのトレンドも無視できない!

同じブランドでサイズも同じなのに着心地が違うと感じた経験はありませんか。これは、洋服のデザインが関係しているのです。

ここでは、サイズ感が変わる理由とサイズのトレンドについてご紹介します。

洋服のパターンはデザインごとに違う

洋服のパターンはデザインごとに違う

微妙に着心地やサイズ感が違うのは、洋服のパターンがデザインごとに異なるからです。

同じブランドで同じサイズであっても、同じパターンを使って製造されているとは限りません。よって、多少サイズ感に違いが出るのです。

例えば、あるブランドで9号の洋服を何着か試着した場合、パターンによって肩幅、袖の付き方、腰の位置、バストサイズ、股上の深さなどが異なるため、同サイズでも着心地に違いが生じる場合があります。

サイズのトレンドも無視できない!

サイズのトレンドも無視できない!

時代や季節によって変わっていくファッショントレンド。

最近では、自分のサイズにぴったり合った物より、あえてゆるくダボっとしたサイズを着る、ビッグシルエットやオーバーサイズスタイルの流行が続いています。ひと昔前のバブル時代には、体にぴったりフィットしたボディコンスタイルが流行りました。このように、洋服のサイズにも時代によって様々なトレンドがあります。

洋服の製造または二次加工の際は、デザイン・カラー・サイズなど、消費者はどのようなトレンドやニーズがあるのか旬の情報をしっかりとリサーチすることが大切です。

近年、ビッグシルエットスタイルの流行が続いている背景には、「試着しなくても購入できる」ことが大きく関係しているようです。実店舗だけでなく、通販やネットオークションでも試着する必要がなく、安心して買うことができるからです。わざわざ商品を購入するためにショップに出かけたり、試着したりすることが面倒だと感じる人も多いのでしょう。

サイズのトレンドを把握することは、アパレル業界の流行だけでなく、現代社会の経済や流れを知るということにもつながるかもしれません。

関東で縫製メーカーをお探しの方は、株式会社ジャニスへお問い合わせください。1974年に設立して以来、関東を中心に高級ブランド婦人服をOEM生産・卸を行う老舗の縫製メーカーです。お客様のこだわりや方向性を尊重しながら、高品質かつ短納期で最高の製品作りをご支援させていただきます。関東で婦人服のOEM生産の依頼をお考えの方は、縫製メーカーである株式会社ジャニスへご連絡ください。

関東で縫製メーカーをお探しなら株式会社ジャニスへ

会社名 株式会社ジャニス
代表者名 佐々木俊行
住所 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目27−9 初音森ビル11F,12F
電話番号 03-3863-6848
FAX 03-3864-6520
メールアドレス kkgenius@estate.ocn.ne.jp
URL https://genius1974.com
設立 1974年2月28日
事業内容 婦人服 OEM生産卸(カットソー 80%、布帛 20%)
役員 代表取締役 佐々木俊行
取締役会長 佐々木俊作