レディースアパレルのOEMに短期間で小ロットから対応・費用についても応相談!~余剰在庫の悪影響~

余剰在庫の悪影響

余剰在庫の悪影響

在庫を確保するべきか否か、確保する場合はどの程度の量を確保するのが望ましいのかは、会社の状況によっても変わってきます。

在庫状況を定期的に確認し、無理・無駄を減らす努力をすることは、多くの企業にとって、今後の経営を左右する重要な課題と言っても過言ではありません。余剰在庫があると、企業活動や財務活動を大きく左右するキャッシュフロー(現金流量)を圧迫する可能性があります。

また、余剰在庫があるだけでその保管場所・管理体制も必要となり、維持費や人件費もかさみます。場合によっては、販売時期を逃してしまうリスクもあります。特に、アパレル商品は、季節や流行が大きく関与するため、鮮度が重要です。販売の好機を逃してキャッシュフローを圧迫すると、値下げに踏み切る、あるいはブランドイメージを損なわないために処分を選択しなければなくなるなど、様々なデメリットが生じます。

企業にとって様々な悪影響を及ぼす余剰在庫を抱えないためにも、商品の生産・仕入れの際に、小ロットで良い商品かどうかを見極めることは大切です。

レディースアパレルのOEMに小ロットから対応!~短期間での納品も可能~

レディースアパレルのOEMに小ロットから対応!~短期間での納品も可能~

レディースアパレルのOEMを承る【株式会社ジャニス】は、お客様が本当に必要な商品・サービスを提供し、お客様のお役に立ちたいと考えています。

お客様からは、品質の高さや製品管理能力の高さを評価頂いています。

ご依頼は、小ロットから承ります。短期間での納品も可能です。お客様のニーズにできる限りお応えしたいと考えていますので、ご要望などがありましたら、お気軽にご相談下さい。

レディースアパレルのOEMを依頼する際の費用のご相談なら

レディースアパレルのOEMを依頼したい方は、【株式会社ジャニス】までお問い合わせ下さい。仕様や製品作りにおける方向性を尊重し、最高の製品作りを全力でお手伝いします。高品質でありながら、競争的価格に挑戦していますので、費用に関することも気軽にご相談頂けます。

これまで長年、レディースアパレルのOEMに携わってきた中で、素材提案力やパターン力、縫製力、製品管理など様々なノウハウを培ってきました。お客様のこだわりや思いを豊富なノウハウを活かして、形にします。

お役立ちコラム

レディースアパレルのOEMを行う業者をお探しなら【株式会社ジャニス】

会社名 株式会社ジャニス
代表者名 佐々木俊行
住所 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目27−9 初音森ビル11F,12F
電話番号 03-3863-6848
FAX 03-3864-6520
メールアドレス kkgenius@estate.ocn.ne.jp
URL https://genius1974.com
設立 1974年2月28日
事業内容 婦人服 OEM生産卸(カットソー 80%、布帛 20%)
役員 代表取締役 佐々木俊行
取締役会長 佐々木俊作