オリジナルブランドのOEM生産なら!生地と縫製のマッチング・安心の国内生産

オリジナルブランドで服を作る場合、こだわるべきポイントをご存知ですか?価格やデザインはもちろんですが、生地と縫製も重要な要素です。

デザイン画からパターンを起こした後は、生地を裁断し、縫製へと進みます。

生地には様々な種類があり、それぞれ性質が違うため、使用する生地によって縫製方法は異なります。デザイン画のイメージを忠実に再現するためには、生地の特性を理解しデザインに反映させる高度な縫製技術が必要です。

オリジナルブランドのOEM生産を行う株式会社ジャニスは、これまでの経験とノウハウを活かして、生地に合わせた縫製を行うことが可能です。国内生産なので、安心してご依頼いただけます。

生地と縫製によって品質は変わる

生地と縫製によって品質は変わる

パターン制作では、トップスであれば前身頃・後身頃・袖・襟などそれぞれのパーツに分けて切っていきます。

裁断後は各パーツを縫い合わせていくのですが、ただ縫い合わせるだけではありません。綿や麻などの天然繊維、ナイロンやポリエステルといった化学繊維と、生地には様々な種類があり、種類によって性質が異なるため、使用する生地に合わせて縫製方法を変える必要があります。

生地の風合いや厚さによって縫製方法を変えるのは、同じ縫製では縫い目の外観や着心地にも影響を及ぼしてしまうからです。生地によって縫製方法を変えることで、ストレッチ性の高いデリケートな生地も、丈夫でハリのあるしっかりとした生地も、シルエットや着心地などを損なわず綺麗に縫うことができます。

株式会社ジャニスは生地と縫製に関するノウハウが豊富

株式会社ジャニスは生地と縫製に関するノウハウが豊富

株式会社ジャニスは1974年の創業以来、一貫して高級婦人服のOEM生産に特化してきました。これまでの経験で培った生地と縫製に関するノウハウの蓄積は一番の強みであり、これらのノウハウがあるからこそパターン技術にも自信があります。

OEM製造業者ではありますが、代表自身が老舗化学・繊維メーカー出身であるため、お客様の依頼によりデザイン提案、生地調達なども行うことが可能です。ベテランパタンナーの高度な技術と、国内提携工場の高い縫製技術により、“Made in Japan”にこだわった高級婦人服を提供いたします。

OEMの場合海外生産も多いですが、株式会社ジャニスは国内生産にこだわっています。国内生産の場合、小ロット生産が可能・品質が高い・やり取りや納品までの流れがスムーズといったメリットがあります。

オリジナルブランドのOEM生産を依頼したいという方は、株式会社ジャニスまでお気軽にご相談ください。サンプリングも迅速に対応いたします。

オリジナルブランドで服を作る場合は、生地と縫製にもこだわりましょう。生地に合った縫製方法を用いることで、より良い製品を作ることができるのです。

オリジナルブランドの商品製造を外注したい、直接発注したいとお考えでしたら、株式会社ジャニスにお任せください。オリジナルブランドのOEMに対応している株式会社ジャニスは、高品質かつ短納期を心がけています。お客様のこだわりを尊重して、満足していただけるサービスをお約束いたします。

国内生産のため、品質が高いことはもちろん、納品までのやり取りや流れをスムーズに進めることが可能です。

オリジナルブランドのOEM生産をお考えなら株式会社ジャニスへ

会社名 株式会社ジャニス
代表者名 佐々木俊行
住所 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目27−9 初音森ビル11F,12F
電話番号 03-3863-6848
FAX 03-3864-6520
メールアドレス kkgenius@estate.ocn.ne.jp
URL https://genius1974.com
設立 1974年2月28日
事業内容 婦人服 OEM生産卸(カットソー 80%、布帛 20%)
役員 代表取締役 佐々木俊行
取締役会長 佐々木俊作